次世代ワールドホビーフェア '11 Winter 緊急レポート 名古屋会場編

次世代ワールドホビーフェア '11 Winter も、いよいよ折り返し!
ナゴヤドームも熱くもりあがったぞ!

トップスピナーデモンストレーションステージ


「YO! What's UP! みんな、元気~!!」
まずは、DJマサが登場!ステージのはじまりだ!

どうやらDJマサは、毎回登場時に、
その地域にちなんだ一言をいうらしい!?
福岡会場では、どんな呼びかけをしてくれるのか…

福岡会場のみんな、楽しみにしてくれ!

蒼きトリックスター シュン




トップを飾るのは、ヨーヨーファクトリーのシュン!
トリックスターの名に恥じぬ、手数の多いトリックプレイが特徴!
いままでよりも、さらにパワーアップしたプレイが、観客を魅了する!

シュンの得意技「ブランコ」、「クレイジー・ブランコ」…
さらに、その上を行くトリックを披露!!
どんなトリックかは、是非会場に来場してもらい、自らの目で確認してもらいたい!

ストリングの魔術師 レイ




二番手は、フレイムウイングをあやつる、ダンカンのレイ!
軽やかに羽ばたくようなプレイのテーマは「回転」!

様々な軌道を描く、華麗な円と円とが織り成すイリュージョン!
もはや、デモンストレーションの枠を超え、エンターテイメントショーの域へ!

暴走ループキング リュージ





三番手は、最新機種ストームタイガーを引っさげ、ヨメガのリュージが登場だ!
虎の咆哮とともに、堂々たるループキングのお出ましだ!

360度、あらゆる方向にハイパーヨーヨーが飛んでいく!
重力無視のルーピング・プレイに、ただ、ただ、唖然…!

革命をもたらすもの… テイラー

コロコロコミック誌上で発表された「プロジェクトC」!
その正体は、新コンセプトのハイパーヨーヨー「ハイパークラスター」の開発プロジェクトだった!

ヨーヨーファクトリーでも、ヨメガでも、ダンカンでもない、新しいハイパーヨーヨー…
そして、その「ハイパークラスター」を手に、新しいスピナー「テイラー」が登場!!






ハイパークラスター最大の特徴は、「カスタマイズによって性能が変化」することだ!
逆にいえば、「トリックの種類にあわせ」もっとも適した形にカスタマイズが可能なハイパーヨーヨーなのだ!
このデモンストレーション中にも、次々とハイパークラスターをカスタマイズし、
そのプレイスタイルを進化させていくテイラーに、観客はみな衝撃を受けていた!!

「PBスターウイング」から「MBS2スターウイング」にカスタマイズ!クラスターチェンジ…コンプリート!GO!!
テイラーが口にする、なにやら暗号めいた用語は、
ハイパークラスターをカスタマイズした、各モードの呼び名らしい!
ストリング・プレイ、ルーピング・プレイ、それぞれに適したカスタマイズパターンがあるようだ!!



オールスターステージ!




3人のトップスピナーに、
勝るとも劣らない実力を示す、テイラー!

最後は、4人のチームプレイで、
ステージはさらに熱狂!!
ハイパークラスターへの期待も高まった。

この4人、
2月6日(日)の福岡会場、そして、
2月13日(日)イトーヨーカドー アリオ札幌店
でのイベントにも登場するぞ!

彼らのデモンストレーションステージを
まだ、見たことがないスピナー諸君は、
この機会を見逃さないでほしい!!

名古屋会場ではロング・スリーパー部門 一般クラスが熱かった!

スピナーズカップはブランドクロスグランプリだけじゃない!
ロング・スリーパー部門も非常に盛り上がっていて、名古屋会場では、特に一般クラスが熱かった!!

予選を勝ち抜いた8名が、ステージ上で激突!
たとえ、どんなに長くスリープさせられても、最後にしっかりキャッチできなければ、
記録なし、となり敗北が確定してしまう!
歴戦のスピナーであっても、心理的なプレッシャーは相当なものだ!

そして、わずか数秒の差が勝利の明暗をわける…
一生懸命練習した分、負ければ悔しい。がっくりとうなだれてしまうスピナーも…

しかし、勝負の後にお互いをたたえあう美しい姿も。
"Keep Yo Soul!" の精神に満ちた、男らしいスピナー同士の友情に感動だ!






 

名古屋の地域王者が決まるブランドクロスグランプリ決勝戦!




14トリック成功、53" 97 のタイムで、
片岡君が、名古屋地域王者となる!

ダンカンブランドの王者が、地域王者となり、
レイも思わずガッツポーズ!!

片岡君は、水泳で鍛えた鋼の肉体!
ルーピング・プレイが得意!
全国大会では「皆に絶対勝つ!」と高らかに勝利宣言!

そして…
彼は、東京会場のロング・スリーパー部門一般クラスの王者、
本会場のロング・スリーパー部門ファミリークラスでも優勝、
そして、もちろんダンカンブランドの王者…

つまり、東京地域王者の小林冬夜君に続く、
二人目の四冠王なのだ!!

名古屋地域王者がついに決定!!さぁ、次世代ワールドカップ'11 Winter は、福岡会場を残すのみだ!

 
 

名古屋会場スピナーズカップ入賞者発表

BrandXGP -ブランドクロスグランプリ- 部門

ヨーヨーファクトリー ブランド

高原 遼 君(10歳、愛知県)
使用機種:マーキュリー
決勝戦時記録:
 12トリック、1″08

コメント:
 うれしい。
 今度は地域チャンピオンになり
 たい。

後藤 大和 君(13歳、愛知県)
使用機種:マーキュリー
決勝戦時記録:
 12トリック、1″11

コメント:
 うれしかった。
 この経験を生かして次を頑張る。

榊原 光貴 君(10歳、愛知県)
使用機種:マーキュリー
3位決定戦時記録:
 12トリック、1″15

コメント:
 夏の大会でも3位だった。
 次回こそ優勝したい。

本間 海里 君(9歳、東京都)
使用機種:ストームタイガー
決勝戦時記録:
 12トリック、46″14

コメント:
 うれしい。
 これで欲しかったものが買って
 もらえる。

羽角 伊弦 君(11歳、愛知県)
使用機種:スピンフェニックス
決勝戦時記録:
 12トリック、48″05

コメント:
 悔しかった。優勝したい。

水野 幹斗 君(13歳、三重県)
使用機種:ストームタイガー
3位決定戦時記録:
 12トリック、50″59

コメント:
 うれしい。

片岡 一蔵 君(11歳、東京都)
使用機種:フレイムウィング
決勝戦時記録:
 12トリック、40″13

コメント:
 地域チャンピオン戦ではみんな
 に絶対勝つ。

安達 勇伸 君(12歳、愛知県)
使用機種:フレイムウィング
決勝戦時記録:
 12トリック、42″65

コメント:
 優勝できなくて、悔しかったけど
 、2位になれただけでうれしかっ
 た。

南山 猛 君(9歳、愛知県)
使用機種:フレイムウィング
3位決定戦時記録:
 12トリック、57″32

コメント:
 楽しかった。
 今度は1位になりたい。

ロング・スリーパー部門 ファミリークラス

片岡 一蔵 君(11歳、東京都)
 & 片岡 厚子 さん

使用機種:フレイムウィング
決勝戦時記録:
 43″35 + 9″94 = 53″29

コメント:
 うれしい。次も頑張る!

田渕 雄介 君(12歳、兵庫県)
 & 田渕 英二 さん

使用機種:マーキュリー
決勝戦時記録:
 42″26 + 記録なし = 42″26

コメント:
 優勝したかった。

見田 祐一郎 君(9歳、愛知県)
 & 見田 隆之 さん

使用機種:マーキュリー
3位決定戦時記録:
 31″85 + 31″60 = 1’03″45

コメント:
 賞品とれて満足!!

ロング・スリーパー部門 一般クラス

羽角 伊弦 君(11歳、愛知県)
使用機種:マーキュリー
決勝戦時記録:24″37

コメント:
 うれしいの一言です。

有馬 拓海 君(11歳、愛知県)
使用機種:マーキュリー
決勝戦時記録:22″82

コメント:
 過去に4位だった悔しさが果た
 せてよかった。

加藤 佑馬 君(8歳、愛知県)
使用機種:マーキュリー
3位決定戦時記録:15″07

コメント:
 うれしいです。

いよいよ出揃う、地域王者たち!福岡会場ではどんなドラマが待ち受けているのかっ!?
イベントレポート一覧に戻る
  • ヨーヨーをはじめYO!
  • ラインナップ
  • トリック
  • イベント
  • その他
  • ブログ
  • モバイルサイト
ページTOPへもどる